2013年12月アーカイブ

アゾンレーベルショップ秋葉原

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 このラジオ会館6階にアゾンのショールームがあります。アゾン製品の他、ベースボディとなっているオビツパーツも豊富にあります。またオビツ、アゾン以外のドールの取り扱いもしています。

セブンイレブン外神田2丁目妻恋坂店

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 妻恋坂の交差点にもセブンイレブンがありますよ。交差点を渡った向かいなので住所は外神田2丁目になります。北西方向で軍資金が尽きた時ATMもあります。

セブンイレブン秋葉原駅北店

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 ヨドバシ側にあるセブンイレブン秋葉原駅北店をご紹介します。通常1店舗1台のセブン銀行ATMが3台あるので混雑時に便利です。

セブンイレブン秋葉原センタープレイス店

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 ヨドバシ側にあるセブンイレブン秋葉原センタープレイス店をご紹介します。その名の通りヨドバシ側ロータリーの秋葉原センタープレイスビル1Fにある秋葉原駅に一番近いセブンイレブンです。

らーめん影武者

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 今日はラーメンの「影武者」さんにお邪魔しています。食べ放題ではないですが、ボリューム的にはまゆもオススメのガッツリ食べられるお店です。

さくら水産 秋葉原店

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 夜は居酒屋のさくら水産も昼間はランチで普通のご飯が食べられますよ。500円からの定食、特筆すべき点はご飯、みそ汁おかわり自由なのです。更にテーブルの海苔、ふりかけ、生卵も食べ放題です。

伝説のすた丼屋 秋葉原店

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 多摩地区発祥のすた丼も全国に店舗が展開中でここ秋葉原にもお店があります。今は色々メニューのあるすた丼屋ですが、ルーツは国立にあるラーメン店が常連の若い人を腹いっぱいにさせたいと始めたメニュー。豚バラ、葱をにんにく醤油で炒めご飯にかけただけのメニューですが一度食べると必ず癖になります!!

鉄板王国 秋葉原店

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 今日は鉄板王国秋葉原店に来ています。王国の名に恥じないご飯、スープおかわり自由なお店、早速店内に入ってみたいと思います!!鉄板王国はチェーン店でスタンプカードも各店共通です。

つけ麺 風龍

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 今日は中央通り北側にある「つけ麺風龍」を紹介します。系列店だけあって博多風龍のスープをつけ麺にしたような感じですが、店員さんに聞くとつけ麺用にアレンジしてあって微妙に違うそうです。都内にチェーン店を展開する風龍ですが、クリーミーな博多風龍のとんこつ味がつけ麺でも味わえる「つけ麺風龍」はここアキバだけです。

石丸ビル跡

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 石丸電気(EDION)本店が撤退して秋葉原の一つの時代が終わった気がしましたが、まだ秋葉原には所々石丸電気の足跡を見ることが出来ます。(写真は2015年7月20日撮影)

ホワイトキャンバス秋葉原本店

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 今日は私がホワイトキャンバス秋葉原本店をご紹介しますね。今日は休日なので恒例の露店が店舗前に広げられています。露店には東方グッズと面白ヲワタTシャツがありますが、やはりホワキャンさんは東方色の強い同人ショップです。

スーポジ秋葉原店

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 ベルサール秋葉原裏側(西側)にあるスーポジさん、フィギュアなどおもちゃ全般の買い取り、中古販売を行っているお店です。大阪日本橋が発祥のお店でフィギュアの他、抱き枕、DVD、鉄道模型など何でも買い取ってくれます。

キャンディフルーツ オプティカル前自販機

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 キャンディフルーツ オプティカル近くにも100円の自販機がありますよ!

神田明神

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

 秋葉原の西側にある1300年近くの歴史をもつ「江戸総鎮守」です。近年ではラブライブの聖地としても有名ですね。それでは早速17号線側の鳥居から中に入ってみましょう。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。